合わせ酢を使って和食作り

暑くなってくると、疲労回復にもなるさっぱりしたクエン酸を含んだお酢の料理が食べたくなりますね。そんな時には、合わせ酢をまず作りましょう。

合わせ酢というのは、酢に各種の調味料を配合したものをいいます。合わせ酢を作ると酢の物、和え物にすぐ使えるようになりますね。

合わせ酢には、酢1醤油1の割合で作る二杯酢や、それにみりんを加えて酢1醤油1みりん1にした三杯酢、またその三杯酢にかつおダシを加えた土佐酢などがあります。
そこにはまろやかにする為に砂糖が入ったり出汁が加わることもあります。これらは地域や料理人によっても変わることもあります。

この合わせ酢さえ作ってしまえば、あとは海藻などと混ぜるだけで美味しい酢の物が出来ちゃいます。酢の物もご家庭によってオリジナルの合わせ酢を作れば家族の好みに合わせられますね。

お気に入りの合わせ酢を作って夏場は冷蔵庫に常備しておくと食べたい時にいつでも酢の物が食べられます。合わせ酢は作ってしっかり冷ましてから冷蔵庫に入れれば二週間は保存が効くので便利ですね。